DXLIVEチャットレディの応募資格と必要な物

DXLIVEチャットレディの応募資格と必要な物

チャットレディ志望の方に最初に読んで頂きたい記事がこちらの記事です。

 

やりたいと思っても応募資格がクリア出来ていないと意味がないですからね。
( ̄▽ ̄;)

 

必要な物も多く無く、あとから用意出来る物ばかりですから基本的には誰にでも出来ます。

 

ただ、1つだけ大きな条件。それは・・・

 

18歳以上である事。

 

ここだけはどうにもなりませんので18歳未満の人は数年後にまたお会いしましょう(笑)

 

さて、18歳以上の人にだけもう少し細かい条件をお話していきます。

 

まずは一覧で確認してみましょう。

 

・顔付きの身分証明書

 

・パソコンまたはスマホ

 

・ネット環境

 

・ウェブカメラ

 

この4つがあれば今すぐにでも登録が可能です。

 

既に持っているという人は登録手順について解説をご覧になった方が良いかもしれませんね。

 

⇒登録手順と登録後の流れ

 

さて、まずは一番ハードルが高いところから見ていきましょう。

 

顔付きの身分証明書

 

顔付きという条件がありますから、ここがクリアできない人が少なくないかもしれませんね。

 

しかも国が発行している公式な身分証明書である必要がありますので、顔付きであっても社員証や学生証などでは身分証明として利用する事は出来ません。

 

身分証明書として使えるもの例
・パスポート
・運転免許証
・住民基本台帳カード
・マイナンバー個人番号カード

 

身分証明書として使えないもの例
・保険証
・社員証
・学生証
・メンバーズカード

 

 

一番良く利用されるのは運転免許証でしょうか。ただ、若い子だったり都心に住んでいる子だと免許を持っていない人も少なくはないですから、そういった人はパスポートやマイナンバー個人番号カードを使った方が良いかもしれません。

 

『今から運転免許取ってくる!』というやる気満々な人もOKです。頑張りましょう!(笑)

 

身分証明書として使えない物は基本的に国が発行していない物と考えてOKです。会社や学校から支給されたものはもちろん、お店で発行されたメンバーズカードなんかも使えません。

 

意外なのは、国が発行している物だからといって健康保険証が使えない点です。顔写真が付いていないので公式な物ですが使用する事はできませんので注意して下さい。
さて、次に必要な物はパソコンまたはスマートフォンです。

 

今どきスマートフォンすら持っていないという人は少ないでしょうからこちらはクリアできると思います。スマートフォンは若干画質が落ちてしまう事が難点ではありますが、いつでもどこでも仕事が出来るというメリットがあります。

 

パソコンはキーボードがありますからチャットをする時には必須になります。声を出して会話が出来るのであれば特別パソコンである必要はありません。

 

あと、スマートフォンの場合はインターネット環境が当然ついてくるので問題ありませんが、パソコンの場合はインターネットが使えるパソコンでなくてはいけませんので、もし使えない場合は別途インターネットの契約をしておく必要があります。

 

さらに、パソコンの場合はウェブカメラが必要になります。

 

ウェブカメラは電気屋に行けばどこにでも売ってます。もちろんインターネットから購入する事も可能ですので簡単に手に入ります。

 

どんなカメラが必要なのか?というのはその時々の時代によって変わってきますのでここでは説明を控えさせていただきますが、DXLIVEの担当者に購入する前に聞いてみると良いと思います。

 

ちなみに、ウェブカメラの代金は運営が負担してくれますので担当者に確認をしておいて下さい。

 

この全てが揃った人は登録をする手順を解説していきます。

 

別ページでの解説になりますので下記のリンクをクリックして先に進んで下さい。

 

⇒登録手順と入会後の流れ

DXLIVEの公式サイトで詳細をチェック!

公式サイトで学ぶ
dxlive録画裏技お宝ポロリ映像動画 dxlive録画裏技お宝ポロリ映像動画
dxlive録画裏技お宝ポロリ映像動画 dxlive録画裏技お宝ポロリ映像動画

当サイトで学ぶ
dxlive録画裏技お宝ポロリ映像動画 dxlive録画裏技お宝ポロリ映像動画
dxlive録画裏技お宝ポロリ映像動画 dxlive録画裏技お宝ポロリ映像動画