人気チャットレディのプロフィール(自己紹介)の書き方!

人気チャットレディのプロフィール(自己紹介)の書き方!

ちょっとお小遣いを稼ぐ程度では満足できなくなってきたチャットレディさんは、まずは基本のプロフィールの書き方を見直してレベルアップをしていきましょう。

挨拶だけで終わらない

 

早くチャットレディをやりたい!早く稼ぎたい!という気持ちが強すぎて、『とりあえずテキトーに書いておこう・・・』と中途半端な状態で放置されてしまいがちなプロフィール。こちらをしっかりと書いていないチャットレディさんって意外と多いんですよね。

 

新人のチャットレディさんにありがちなのですが、DXLIVEの自己紹介文に「初めまして!わからない事だらけですが、色々と教えて下さい。宜しくお願いします。」とだけ書いてあるかたをよく目にします。きちんと挨拶をしていますし、問題なさそうにも見えますが、これを見た男性からすれば『私もあなたがどんな女性なのかわからない事だらけですよ〜』と思ってしまいますので、少し勿体ないですよね。

 

お金持ちの男性であればどんな女性であっても関係なく、何も考えずにお金を使ってくれるかもしれませんが、一般的な男性であれば今からお金を使う女性がどんな性格だったり、どんな話し方をするのか、どんなエッチが好きなのかという事が出来るだけわかっている女性の方が安心して入室しやすくなります。何もわからない謎の女性と会話をするのはちょっと勇気がいりますよね。DXLIVEは利用料金が高額である事もあって男性も慎重に遊ぶ女性を探しています。

 

チャットレディさんの情報を男性に与えてあげないと、最初の会話の時に何を話せば良いのかわからなくなったりしてしまいますので、自分の趣味なんかも書いておいてあげると、『漫画好きなんだって?ワンピース見てる?』などと他愛もない会話がすんなりと出来るようになります。最初からエッチな話をされても困ってしまったりもしますし、男性からしてもいきなりガツガツとエロトークをするのも紳士的じゃないので会話に悩む事も多いです。チャットレディさんの情報が多いとエッチな事をしなくても趣味の話だけでチャットをする事が出来たりしますので、自己紹介文はしっかりと書いた方が断然良いです。

 

最初は何を書いて良いのかわからないかもしれませんが、他のチャットレディの自己紹介文を見れば、だいたいどんな情報が必要なのかがわかってくると思います。

 

例えばこんな雰囲気で書いてみてはいかかでしょう?↓

 

dxliveチャットレディの自己紹介文

 

こうやって自己紹介して頂ければ「こんにちは!ドMなんだって!?笑」という形で気軽に話かけてもらう事も出来ます。自己紹介文は沢山書いて損をするという事が無く、情報はいくらでもあった方が良いので最初は少し面倒かと思いますが、是非とも気合いを入れて書いて下さい。慣れて来たら次回のログインスケジュールも書いてあげると効果的です。

 

文章に自信が無い方でも全然気にしないで下さい。一生懸命書けば言いたいことは伝わります。逆に言えば文章が下手な女性の方が可愛いなと思う事もあります。

 

色を使う

 

細かいコツになりますが、文字に色をつけるようにしましょう。人間心理的には文章が黒一色だと、どうしても冷たい感じがしてしまいますので、暖色系(オレンジ)や、可愛さをアピールできる(ピンク)や
ちょっとムラムラさせる色(紫)を使いましょう。

 

色を付ける時の注意点は薄い色を使わないという事です。たとえば同じピンクでも宜しくお願いします。宜しくお願いします。では見やすさが全然違いますよね。どちらが良いかというのは言うまでもなく濃い色の方になります。

 

可愛い色だからといって自己満足で使ってはいけません。男性にとって文章が読みやすい色にしなくてはいけませんからね。

 

文章の書き始めは思いきって色を変えるというのも有効です。自己紹介は読まれないと意味が無いので、まずは文章の最初にインパクトを与える必要があります。

 

「自己紹介を作り込んでるな!?」

 

「なんか面白そうだな!」

 

男性に興味を持ってもらうコツはファーストビュー(最初に視界に飛び込んでくる情報)を作り込む事です。どれだけ長い文章で内容が面白い自己紹介を書いたとしても、最初の数行を男性が見て興味を持ってもらえなかったら、残りの文章を読んでもらえず全て無駄になってしまいます。

 

ファーストビューと言うのは言い換えると第一印象とも言えるもので、自己紹介文だけではなく待機中の立ち振る舞いなど様々な場面で重要になります。大勢のチャットレディが居る中で、自分のプロフィールを見てもらう時間はほんの数秒しかありません。その数秒の間で男性に興味を持たせる事が出来るか出来ないかが、DXLIVEで稼げるか稼げないかの大きな分かれ道になってきます。

 

ちょっと難しい言い方をしましたが、簡単に言えば自己紹介は見やすい色を使って本気でいっぱい書こう!という事だけですので、あまり考え過ぎずに楽しく書いて頂ければ大丈夫です♪

 

自己紹介文以外にも、年齢や、スリーサイズなどの基本情報を表示する『プロフィール』があります。

 

プロフィールの空白を無くす

 

プロフィールはきちんと書いてさえいれば基本的には問題ないかと思います。しかし、いくつか抑えておきたいコツや注意点がありますので解説していきます。

 

まず基本は書けるところは全て書くという事です。きちんと書くと以下のようなプロフィールになります。

 

DXLIVEチャットレディのプロフィール作成例

 

住んでいる地域や誕生日は身バレに繋がる可能性があるので書きたくないという女性も多いかと思います。この2つの項目に関しては本当の事を書く必要はありませんが、出来れば嘘の情報でも良いので書いてあった方が有利です。誕生日には男性からポイント(お金)やDXLIVEギフト(プレゼント)をしてくれる事がありますので、誕生日は設定していおいた方が良いでしょう。

 

住んでいる地域に関しては、嘘の情報を書くと男性会員からその地域の話をふられた時に話に乗れないので、嘘を書いてもメリットは少ないかもしれませんが、男性の中にはチャットレディと実際に直接会う事を夢見ている方も居ますので住んでいる地域が同じだと入室してくれやすくなります。もちろん直接会う必要は一切ありませんし、規約違反にもなります。DXLIVEの場合は都道府県を書くのではなく関東や関西など、かなり大雑把な地域になりますので身バレする心配はほとんどありませんから、ここは正直に記入しても問題無いかなとも思います。もし、恐いようであれば記入しなくても問題ありません。

 

ただ、私がプロフィールを見た時にガッカリするのは、年齢やスリーサイズなどが記入されていない時です。DXLIVEは待機中が無制限で視聴できますので、年齢を隠しても映像を見ればだいたいわかりますし、スリーサイズも見ればなんとなくわかります。ですので隠しても意味が無いのです。これを隠されてしまうと、『この人は年齢が高いのかな?』とか『胸に自信が無いのかな?』などとマイナスのイメージを持たれてしまいます。プロフィールを記入しないという事はそこの部分に自信が無いから隠したいんだという表れに見えてしまいますので、隠そうと思っても逆に目立ってしまうのです。

 

プロフィールは書けるところはきちんと書くというのが基本中の基本になります。

 

さて、ここまではプロフィールの右側の部分のお話をしてまいりましたが、実は左側の部分が大事だったりもします。ここをおろそかにしているチャットレディさんもDXLIVEには多いのでしっかり押さえていきましょう。

 

dxliveのプロフィール

 

まず最初に過激度という項目に注目です。有料チャット中にどのようなパフォーマンスをする事ができるのかというのを大雑把に表している項目になります。パターンはいくつかあります。

 

・今すぐにでも
・あなた次第
・結構いい感じ
・エッチなお話OK

 

 

どれもエッチな雰囲気が伝わってきますので大きな差はありませんが、より良い選択をするとなると『今すぐにでも』が最も男性の食いつきが良いです。有料チャットに入ったらすぐにエッチな事が始まるんだというイメージになります。もちろん、この項目の通りのパフォーマンスが出来た方が良いですので、DXLIVEにデビューしたばかりの新人チャットレディさんには難しいかもしれません。慣れてきて積極的に稼ぎたいと思った時にこの設定にしてみましょう。

 

『あなた次第』という選択も男性からの食いつきは良いようです。男性の気分次第で好きなようにする事が出来るという印象を与える事が出来ます。ただ、こちらもDXLIVEに慣れてからの方が良いかもしれませんね。

 

『エッチなお話OK』というのは正直あまりオススメできません。要するにお話をするだけで、エッチな事はしてくれないと思ってしまうので、有料チャットに入ってくれる男性は少なくなってしまいます。ただ、デビューしたての頃は慣れるためにもこの設定にしておくというのもアリだとは思います。しかし、有料チャットに入ってもらえないと経験を積む事も出来ないですので、出来るだけ積極的な設定にしておいた方が良いですね。

 

DXLIVEの新人チャットレディさんで1番バランスが良いのは『結構いい感じ』という設定になるかと思います。かなり曖昧な表現ではありますが、男性の受け取り方次第ではエッチなようにも思えますし、逆に新人っぽさも表現できているのではないかと思います。慣れてきたら徐々に過激な設定に変えていくと良いでしょう。

 

1番もったいないのはこの設定がある事を忘れてDXLIVEに慣れたあともずっと『エッチなお話OK』の設定になってしまっている事です。本当は過激なエッチなパフォーマンスが出来るのにも関わらず、プロフィールを見るとお話だけしかしてもらえなさそうな雰囲気になってしまいますので、これだけは気を付けましょう。

 

次に出演タイプの項目に注目して下さい。

 

dxliveのチャットレディ出演タイプ設定

 

これは自分のパフォーマンスの特徴をアイコンで簡単に説明をしている項目になります。例えば顔出しをしている事がわかるアイコンだったり、オナニーをする時にバイブを使用できるというアイコンだったり、DXLIVEの新人チャットレディさんには必ず新人アイコンが表示されます。

 

ここでもったいないパターンは、顔出しをしているのに顔出しアイコンを表示していなかったり、バイブを使えるのにバイブアイコンを表示していない事です。

 

待機中には顔出しをせずに、有料チャット中には顔出しをするというチャットレディさんがいますが、この場合も顔出しアイコンを表示して問題ありませんので、きちんと設定しましょう。この顔出しアイコンが無いと、有料チャットに入っても顔が見れないという事になり一部の男性はそれだけで有料チャットに入室してくれなくなります。

 

かなり過激なパフォーマンスを求めている男性だと、バイブを使うのが当たり前だったりします。もしバイブが使えるのならアイコンを出しておかないと、有料チャットの選択肢に入らなくなってしまいますので、アピールできるポイントはしっかりとアイコンで表示させる事が大切です。

 

プロフィールの最後のコツは、自分を100文字以内で表現するという項目や、私の理想のエッチという自由に記入ができる項目に、どれだけエッチな事を書き込めるかという事です。

 

ストレートに『シオフキ大好きです』とか『毎晩オナニーしています』などとエッチな女の子である事を表現しても良いですし、『わたしと仲良くなるともれなく・・・』と男性に自由に妄想させるやり方もあります。

まとめ

 

ここでは基本的な自己紹介文の作り方を解説させて頂きましたが、短めで手を抜いているようにも見える文章であっても、男性の目を引く事があります。私の中ではこれを『不思議ちゃん系』などと呼んだりしますが、よくわからない謎の文章が書いてあると何故か男性は興味を持ってしまう事があるようです。また、心に闇を抱えていそうな文章だと怖いもの見たさの興味が沸いたり、過激にエッチな内容で飛びぬけて変態っぽい文章だと人気が出たりもします。

 

何が正解の自己紹介文なのかというのは答えが難しいところですが、1つ言えるのは個性を出すという事です。ひとそれぞれ個性は違いますので、自分なりの正解を見つけて頂きたいなと思いますが、少なくとも『宜しくお願いします』とか『こんにちは』などという普通の挨拶のようなものだけを記入するのはほとんど意味がありませんので注意しましょう。

 

チャットレディのサムネイル画像(看板)を魅力的にする考え方

▼次の記事▼

チャットレディのサムネイル画像(看板)を魅力的にする考え方

DXLIVEの公式サイトで詳細をチェック!

公式サイトで学ぶ
dxliveトップページへ移動するボタン dxliveチャットレディの入会ページへ移動するボタン

当サイトで学ぶ
dxliveチャットレディの体験談 チャットレディ求人ランキング
DXLIVEチャットレディの報酬 チャットレディ適正
dxliveチャットレディの基本情報をもっと見るボタン
dxliveチャットレディの応用情報をもっと見るボタン