チャットレディは身バレが危険!?体験談を参考にリスクを回避!

チャットレディは身バレが危険!?体験談を参考にリスクを回避!

このページではチャットレディさんの体験談を参考に、身バレのリスクを回避する方法についてお話をしていきたいと思います。

 

日頃よりチャットレディさんから私の元へ様々なご相談を頂いており、年間で数百件のお問い合わせが届いておりますが、その中で身バレに関するご相談はこれまでに3件だけありました。

 

このご相談件数だけで言えば身バレをしてしまうケースというのは非常に珍しい事なのかもしれません。しかし可能性はゼロではありませんし、なによりこれからチャットレディのお仕事を始めようという方にとっては身バレが恐くて踏み出せないという方もいらっしゃると思いますので、こちらのページをご覧頂いて身バレのパターンや対応策について知識を深めて頂けると、少しは安心して頂けるのかなと思います。

実際に頂いた3つの身バレ体験談

 

まずは当サイトに寄せられた身バレの体験談と解決案をご覧ください。実際に頂いたお問い合わせの内容を少し皆さんにもわかりやすく修正しながらご紹介していきます。

 

体験談1:通勤時に親に見られた

 

こちらのご相談を下さったチャットレディさん(仮名:リョウコさん)はご両親との同居をされている方です。在宅ではなく通勤型でお仕事をされていましたが、事務所へ通勤する際にご両親に目撃されてしまったそうです。

 

dxliveチャットレディは通勤時に身バレする危険がある

 

ご両親へは『コンビニのアルバイトを始めたよ』と話していたそうですが、本来であればアルバイトをしている時間であるはずのリョウコさんが、コンビニでは無く怪しげなビルに入っていく姿をお母さんに見られてしまったんです。

 

お母さんは心配になってリョウコさんの後を追いかけて怪しげなビルへ入りました。すると、そこには金融屋さんと不動産屋さんと謎の事務所がありました。金融屋さんと不動産屋さんはガラス張りの窓になっていて見晴らしも良く、リョウコさんが居る形跡はありませんでしたので、恐らくリョウコさんが入ったのはこの謎の事務所であるとお母さんは予想しました。

 

お母さんが事務所へ足を踏み入れるとそこには数名の若い女性と、黒いスーツを着た男性が立っていたそうです。リョウコさんの姿はそこにはありませんでした。そして黒いスーツを着た男性が『チャットレディの入会希望ですか?』とお母さんに話しかけた事で、リョウコさんが本当はコンビニバイトではなくチャットレディをしているのではないかと考えたそうです。

 

そこでお母さんはリョウコさんへ『あなたチャットレディとかいうお仕事をしてるんじゃないでしょうね』とメールで連絡を入れました。

 

その時リョウコさんはとても驚いたそうです。なぜバレたんだろうと、家でやっている訳でもないのにと。そこですぐさま私、雨宮正太郎の元へお問い合わせを下さいました。なぜかお母さんに身バレしそうになっているので助けて下さいという内容です。

 

結果的にリョウコさんは『チャットレディって何?なんの話?』とシラを切ってなんとかお母さんからの追及を逃れる事ができました。その後すぐにライブチャットの事務所を辞めて数ヶ月後に一人暮らしを始めて、そこで改めて在宅でのチャットレディさんとして復帰されています。

 

なんとか完全な身バレは阻止できましたし、その後もチャットレディのお仕事が続けられているので、結果的には良かったのかなと思いますが、出来れば身バレはしたくないですよね。リョウコさんもビックリし過ぎて心臓に悪かったそうです^^;

 

さて、今回の件はどうして身バレが起こってしまったのでしょうか?

 

私が身バレの原因だと思うのは大きく分けて2つです。

 

まず1つめは事務所に通勤するというのはそれだけでも身バレの危険性があるという事です。チャットレディのお仕事は誰にも会うことが無く、自宅で出来るからこそ安全なのであって、通勤をして事務所のスタッフに顔を見られたり住所を知られたりしているだけでも十分リスクは上がっています。

 

今回はご両親に見られたからまだ良かったと思うのですが、これが友達や彼氏に見られてしまう可能性もありますので、事務所通勤は危険だという事はしっかりと把握しておく必要がありましたね。

 

通勤時が危険だという事は、家を出る時には変装をした状態にしておかないといけなかったのですが、リョウコさんはまさか通勤時に身バレをするとは思っていなかったそうで、素の状態のまま通勤してしまいました。ここが1つめの身バレの原因です。

 

もう1つの原因はアリバイ工作がちょっと下手だったかなという点です。リョウコさんはチャットレディをしている事を隠してコンビニでアルバイトをしているという嘘をついたのですが、簡単にバレやすい嘘でしたね。

 

コンビニやスーパーマーケットで働いているという設定にしてしまうと、誰でも気軽に職場に来ることが出来てしまいますのですぐにバレてしまいます。

 

ですので通勤チャットレディの方であれば、その事務所があるビルの中に入っている他の会社名を使ってウソを言った方が良いですね。それも他の人が簡単には来ることが出来ない会社を使いましょう。リョウコさんの場合だとライブチャットの事務所以外には、不動産屋さんやお金を借りられる会社がありましたので、この場合はお金を借りられる会社の方を使ってウソをついた方が良かったかもしれません。

 

お金を借りるというのは出来れば他の人には知られたくない事だと思いますので、知り合いのリョウコさんを通してわざわざお金を借りようとする知人は少ないはずです。

 

もしそのビルに一般企業が入っているようであれば、そちらの企業に勤めている事にすればそう滅多にバレる事は無いかと思います。

 

こうする事で、万がいちビルに入っていく姿を目撃されたとしても不自然ではない形に出来ますよね。

 

体験談2:友達に話してしまった

 

次の体験談はチャットレディさん(仮名:マミさん)が自分から友達にカミングアウトをしてしまった時のお話です。

 

マミさんは1年ほど前に鬱病になってしまい当時勤めていた会社を辞めてしまいました。半年間程は休業手当などを使って過ごされていたそうですが、いよいよお金が底をついてきてしまい、チャットレディのお仕事を始められたそうです。ちなみに私のサポート生さんです。

 

マミさんはチャットレディを始めた最初の2、3ヶ月くらいは月収が40万円程度とそこそこな感じだったのですが、次第に調子が良くなってきて半年後くらいには月収100万円に届いていたかと思います。

 

その頃からどんどん気が大きくなっていって、生活レベルが上がって行ったそうです。広い部屋に引っ越して、パソコンも最新の物に買い替えて、家具や電化製品、洋服やアクセサリーも自分が好きなように購入して、それでもお金に余裕があるので友人と会った時はとにかく奢りまくっていたそうです。

 

元々は比較的質素な生活をされていたと思われるマミさんですが、大きなお金を持つとどうしても気が大きくなってしまいますよね。ですが、それだけ目立った行動をしていると周りの人達も異変に気付いてしまいます。

 

dxliveチャットレディは贅沢して周りに怪しまれて身バレする

 

ある時、マミさんが友人を家に招待した時に『マミちゃん何の仕事してるの?副業とかやってるの?』と聞かれたそうです。『副業とかじゃなくて本業というか…ちょっと変わった事やってるんだよね』という感じで返答をして、あれよあれよとチャットレディをしている事を友人に話してしまったそうです。

 

そこで私の元に相談がありまして、『友達にチャットレディをしている事を話してしまったんですが、これってヤバイですかね』という感じの内容です。私はこう答えました『えぇ。しっかりヤバイと思います』と(笑)

 

チャットレディさんの身バレで一番多い原因は、誰のせいでもなく自分からチャットレディをしている事を暴露してしまう事です。

 

お金を持つとどうしても気が大きくなってしまい、これまで我慢していたものを開放して急に豪勢な生活を送りたくなってしまいますので、周りから見るととても目立ってしまいます。また、今まで自分をバカにしてきた人達を見返してやりたい気持ちも強くなり、まるで見せびらかすようにマウントを取るように奢りたい衝動にかられたりします。

 

『私はお金持ちですよ』というアピールをし過ぎてしまうと、当然周りの人たちは『なんでお金持ってるの?』と聞いてきますので、そこで上手に嘘を付けずに素直にチャットレディをしている事を話してしまうと、そこからどんどん噂が広がってしまい完全に身バレしてしまう事になります。

 

チャットレディをしている事を黙っているという事は大変な事だと思いますが、身バレをしたくない方は絶対に誰にも言わないようにしましょう。それが信頼のできる親友であってもです。自分自身が秘密に出来ない事は、たとえ親友であっても秘密には出来ないと思います。そして親友がもしその秘密を誰かに話してしまったら、そこで親友関係も終わってしまうかもしれません。身バレに加えて大切な友達も失う事になります。

 

お金持ちになった嬉しさを抑える事は難しいかと思いますが、少なくとも周りの人達に見える範囲では、あまりお金を使わずに一般的な贅沢の範囲を超えないようにしましょう。もし、どうしてもお金持ちアピールを止められないようであれば、FXなどの投資をして儲かったという嘘をつけるようにお勉強しておくと周りの人達も納得させやすくなるかと思います。

 

体験談3:隣の部屋に声が漏れた

 

最後の身バレ体験談は在宅チャットレディ(仮名:アヤカさん)さんのお話です。

 

アヤカさんはご両親と同居されていて、チャットレディを始めて1ヶ月目はご両親がお仕事に行っている間の昼間だけこっそりとチャットレディをされていました。

 

しかしチャットレディを始めて2ヶ月目になった頃、もっと稼ぎたくなったアヤカさんはご両親が在宅している夜の時間帯にもチャットレディのお仕事をしてしまい、男性会員さんと会話をしている声がご両親の寝ている隣の部屋にまで聞こえてしまい、変な事をしているのではないかと怪しまれたそうです。

 

dxliveチャットレディは隣の部屋に声が漏れて身バレする事もある

 

アヤカさんは、『友達とただ電話をしていただけ』という言い訳をして、なんとかその場は切り抜けたそうですが、だいぶ怪しまれてしまったので夜の出演はやめて昼間だけに専念するようになりました。

 

アヤカさんのご自宅は築年数が40年以上の木造建築だそうで、防音機能はあまり無いようです。その為、隣の部屋にも声が漏れやすくなりチャットレディをしている事がバレそうになってしまったんですね。

 

ご両親や彼氏、旦那様と同居されている方が、在宅でチャットレディをされる場合は、基本的には家に誰もいない時間帯を狙った方が身バレのリスクは少なくなります。

 

どうしても、同居人が居る時間帯にチャットレディのお仕事をしたい場合は、ご自宅の防音レベルをよく確認した方が良いでしょう。少なくとも木造ではなく鉄筋構造で、築年数も出来るだけ新しいご自宅でないと音漏れからの身バレリスクは高くなってしまいます。

 

防音レベルを確認する際は、同居人が居ない時間を狙ってチャットレディをする部屋で音楽などを流して、自分は同居人がいる部屋へ行きどのくらい音楽が聞こえるかどうかを確認しながら、どのくらいの音量までは音が漏れないのかという事をチェックしておくと良いかもしれません。

 

アヤカさんはしばらく昼間だけのお仕事に専念されていたのですが、チャットレディを始めて3ヶ月目になった頃に自分で家を借りて一人暮らしを始めて、夜の出演も出来るようになっています。賃貸物件を探す時にも防音にはこだわったそうです。レオパレスなんかは家賃が安いですが隣の声が聞こえやすいそうですので気を付けましょう。

 

他の身バレ例と防止策

 

私が実際にお聞きした3つの身バレ体験談以外にも、身バレをしてしまう可能性がある例をお話したいと思います。

 

仕事中に知り合いに遭遇する

 

チャットレディをしているところに、知り合いの男性がログインしてきてしまって、身バレしてしまうという可能性も無いとは言い切れませんので心の準備をしておきましょう。

 

まず基本的には仮に知り合いの男性とバッタリ遭遇してしまったとしても、それを他の人に言いふらすような事はあまり無いと思います。というのも、言いふらしてしまうとその男性自身もライブチャットをやっている事を周りに知られてしまう事になるので、それはそれで男性も恥ずかしい思いをするからです。

 

ただ、それでも言いふらすような男性ももしかしたら居るかもしれませんので、身バレを徹底的に防ぎたい場合は変装テクニックを磨くと良いでしょう。

 

そもそも顔出し無しでチャットレディをしていれば身バレリスクはほぼゼロになりますが、大金を稼ぎたいとなると顔出しも必要な場面が出てくると思います。ですので、マスクを着用したり普段とは違うメイクをしたりして、普段の自分とはかなり違う雰囲気になるように意識して変装してきましょう。

 

眼鏡をかけるだけでも雰囲気が変わりますね。また、アイプチやつけまつげ、カラコンなど、目元周りに変化を与えるとかなり他人っぽくなると思います。

 

特徴的なホクロがある場合は、ファンデーションなどで消して目立たないようにして、逆にマジックなどでホクロを追加したりするのも有効です。

 

変装メイクで有名なざわちんさんのようにマスクを着用して目元だけにこだわって変装すると楽かもしれませんね。

 

金銭的に余裕がある方は服装にも変化を加えると良いでしょう。普段は清楚系の服装であっても、チャットレディをする時はギャルっぽい感じにすれば、かなり身バレリスクは下がりますね。

 

おもいきって変装をしてみたものの、どうしても不安が残るという場合は、実際に身バレをしないかどうかテストをしてみると良いかもしれません。変装した状態で友達の家に突然行ってみてインターホンを鳴らしてみましょう。それで家から出てこず居留守を使われたり、『どちら様ですか?』などと返答が返ってくるようであれば変装は大成功です。仲の良い友達から見ても本人だと身バレしないようであれば、そう滅多な事では他の人にも身バレする事はないかと思います。

 

チャットレディのお仕事はモニター越しに男性とコミニケーションを取るお仕事ですので、それと同じようにインターホンのモニター越しに身バレしなければ変装レベルは十分であると言えます。

 

パソコンやスマホを盗み見られる

 

同居人がいて在宅でチャットレディをされている場合で、お仕事で使っているパソコンが同居人と共有の物である場合に身バレしてしまう危険があります。

 

一番身バレしやすいのは、インターネットの履歴だと思います。『チャットレディ 登録』や『DXLIVE ログイン』など、検索した履歴が同居人に見られてしまうと言い訳をするのが大変になってしまいます。

 

dxliveチャットレディは検索履歴から身バレする危険性がある

 

身バレしたくない方はチャットレディのお仕事専用の部屋とパソコンが欲しいところですね。どうしても共有のパソコンしかないのであれば、検索履歴や閲覧履歴を徹底して削除しましょう。または閲覧履歴が自動的に削除されるGoogleChromeのシークレットウィンドウという機能を使っていくなどをして身バレリスクを下げていきましょう。

 

あとは、嫉妬深いパートナーが居る場合はスマホを見られて身バレする危険性もあります。パスワードなどを設定してロックをかけるのは当たり前として、出来る事ならばチャットレディのお仕事専用のスマホを持てると身バレリスクは下がると思います。

 

会員さんにストーカーされる

 

男性会員さんにチャットレディさんの住所を特定されて身バレをしストーカーされてしまうという可能性も考えておいた方が良いかもしれません。

 

キャバクラなどの直接接客するお仕事に比べれば、チャットレディさんは非常に安全ではあるのですが、中には少しの情報だけで住所を特定する事が出来る人が居るようですので、万が一の事を考えて用心しておきたいところですね。

 

男性会員さんと仲良くなってくると油断をして色々と自分の情報を話してしまいやすくなります。ある程度の情報は出しても良いかもしれませんが、少なくとも自分の本名や住所などを言ってしまわないようにしましょう。

 

また、最寄りの駅や近隣の建物の情報など、住所を割り出すためのヒントになりそうな事も言わないようにする意識が必要です。チャットレディのお仕事中に窓を開けっぱなしにしておくと、外の景色が見えてしまいますので、それだけでも住所が特定されてしまう危険性があります。

 

ライブチャットにブログ機能があったり、写真を掲載できる機能がある場合は、その内容にも注意が必要です。ライブチャット中には身バレをしないように注意をしていても、ブログで『今日は東京の〇〇でランチです♪』などと、お店の中までわかるように写真を載せたりしてしまうと、それだけでだいたいの住所がバレてしまいますので、自分から身バレ情報を出す事はしないように気を付けましょう。

 

男性会員さんがしつこく住所を聞いてくる事もあるかもしれません。『住所なんて教えられるわけないでしょ。』とハッキリと突き放しても良いかもしれませんが、角が立たないように少しでも稼ぎに繋げるためには『住所は内緒です♪』などと可愛くお断りした方が良いですね。

 

それでもしつこく住所を聞いてきたら『もうちょっと仲良くなってからが良いな♪』と、先延ばしにしてあげると男性も気持ちよく納得してお金を使ってくれるかと思います。もちろん、仲良くなってからでも住所を教えてはいけませんけどね(笑)

 

ここまで言ってもまだ住所を聞いてくる場合は、『どうして住所なんて聞きたいの?』と少しだけ声のトーンを落として聞き返してあげると、軽くプレッシャーを与える事が出来るので大抵の男性は撃退できると思います。

 

そして、何を言っても住所を特定する事しか考えていないダメダメな男性会員に出会ってしまったら、その時はバンなりキックなりして早めに切ってしまった方が良いかもしれません。そういった男性は恐らくライブチャットでお金を使う気が無い人だと思いますので、優良なお客さんとは言えません。実際に上級者のチャットレディさん達も稼ぎにならない面倒な男性会員さんは切って、優良なお客さんを厳選してくやり方をしています。

 

男性会員さんに身バレをしない為には、どんな事があっても自分の住所に関する事を口にしないようにしましょう。

 

録画やスクショをされてしまう

 

チャットレディをしている姿をスクリーンショットされて写真を撮られてしまったり、動画で録画されてしまいそれをインターネット上にアップロードされてしまう危険性があります。

 

もちろん、写真を撮る事や録画する事はライブチャットの規約違反になる事がほとんどですし、それをインターネット上にアップロードするなどという事は完全に法律違反ですので、わざわざ危険をおかしてそんな事をする男性は極めて稀だと思いますが、可能性がゼロではない以上、警戒しておくに越したことはないでしょう。

 

顔出しをしなかったり、顔出しは2ショットのみとかにするとかなり身バレリスクは下がると思いますが、顔出しをして稼ぎたい場合は『スクショはしないでね♪』と、会員さんにひとことクギを刺すだけでも、効果はあるかと思います。

 

また、チャットレディをしている映像の中にカレンダーや時計などを置いておくと、録画した映像をアップロードされる危険性を下げる事が出来るようです。日付や時間の情報があると映像が流出した時にアップロードした犯人が特定しやすくなるので、それを恐れて録画やアップロードをする気が無くなるみたいですね。

 

万がいち違法にアップロードされている映像が見つかってしまった時は、そのサイトやライブチャットの運営者に話をしたりして映像を削除してもらうようにしましょう。また、日頃からチャットレディをする時は変装をして身バレ対策をしておく事も大切です。

 

確定申告で会社に身バレする

 

普段は会社で働きながら副業でチャットレディをされている方は、確定申告によって身バレをしてしまう危険性がありますので、その原因と解決策を覚えていきましょう。

 

確定申告をすると稼いだ分だけ市民税という税金が増えます。普段は会社のお給料から市民税が差し引かれているのですが、チャットレディで稼いだ分だけ次の年の市民税が増額しますので、会社の経理担当者がその市民税の増額を見ると、副業をしているという事がバレてしまいます。

 

経理担当者が黙っていてくれれば問題は無いかもしれませんが、口の軽い経理担当者だと誰かに市民税が増えている事を他の人に話してしまうかもしれません。そして噂が広がってある時『〇〇さんって何か副業してるの?』とか『こんなに市民税が増えたって事は普通の副業じゃないよね?どんな仕事してるの?』などと聞かれて、チャットレディをしている事を話さなければならなくなるかもしれません。

 

そうなってしまっては会社に居づらくなってしまいますので、確定申告は注意をして行う必要があります。

 

とは言っても、解決方法は簡単ですので安心して下さい。会社で稼いだ分の市民税と、チャットレディで稼いだ分の市民税を完全に分けてしまえば、会社にバレる事はありません。

 

やり方は確定申告の際に市民税の徴収方法を選択するのですが、それを『特別徴収(給与から差引き)』という会社とチャットレディの市民税をまとめて会社のお給料から天引きする方法ではなく、『普通徴収(自分で納付)』というチャットレディの市民税だけは自分で支払う方法を選択する事によって、会社のお給料の市民税は変わることなくコッソリと副業をする事が出来ます。

 

dxliveチャットレディは確定申告時に普通徴収で自分で納付すると身バレしづらい

 

もう1つ注意して頂きたいのは、会社で『確定申告』というワードを出したりしない事です。普通の会社員さんは確定申告というものはしませんし、興味を持っている人も少ないですので、確定申告に興味がある事が周りにバレてしまうと、副業をやっていると疑われやすくなります。

 

初めて確定申告をされる方は、色々な人に確定申告のアドバイスを求めたくなるかと思いますが、出来れば会社の人達はもちろんの事、両親や友人などにも相談しない方が身バレリスクを減らせると思います。

 

もし『何か副業をやっているの?』と聞かれてしまったら、チャットレディをしていると正直には言わずに、FXや株などの投資をやっているという嘘がつけるようにしておくと、身バレせずに切り抜けられるかもしれませんね。

 

身バレした時の対処法

 

気を付けてさえいれば身バレをする事はそう滅多にあるものではありませんが、それでも万が一の事を考えて身バレしてしまった時の対処をイメージトレーニングしておいた方が、より安心してチャットレディのお仕事に専念できるかと思います。

 

バレてもごまかし通す

 

両親や友人などに『もしかしてチャットレディとかやってたりする?』などと聞かれて身バレしそうになったら、とにかくごまかしましょう。

 

『この間、事務所に入っていくのを見かけたよ?』と言われても

 

『DXLIVEに出演してたよね?あれ〇〇さんだよね?』と言われても

 

とにかくごまかし通しましょう。

 

『え?なんの話?知らないよ?』

 

これだけで通しましょう。ヘタに色々としゃべってしまうとボロも出てくるかもしれませんので、『知らない』の一点張りで、強気にごまかし通してしまうしかありません。

 

完璧な証拠でもない限りは、ただ自分と似ている人がチャットレディをしていただけだと思わせてしまいましょう。

 

ノンアダルトに登録しておく

 

もし、チャットレディをやっている事を隠し切れなくなった場合は、アダルトではなくノンアダルトジャンルでやっていた事にしておいた方が良いかもしれません。

 

リモートでお仕事をされる方も多くなっている今のご時世では、チャットレディのお仕事というのは特別やましいものではないと思います。ノンアダルトジャンルであれば男性と会話をするだけで危険性もありませんから、身バレしたからと言って別に問題はありませんよね。

 

チャットレディをやっていると堂々と言ってしまう為に、前もってノンアダルトライブチャットにも登録をしておくと良いかもしれません。例えばFANZAライブチャットやライブデゴーゴーなどです。完全にノンアダルトとなるとライブデゴーゴーの方が良いかもしれませんね。

 

身バレ対策のまとめ

 

身バレというのはチャットレディのお仕事において1番恐い事かもしれませんね。ですが、身バレをしてしまうケースというのは稀な上に、日頃からしっかりと対策を取っていれば身バレの可能性は極めてゼロに近くなりますので、過度に心配される必要はないかと思います。

 

1番身バレをしてしまう原因で多いのは、自分からチャットレディをしている事を話してしまう事だと思いますので、仲の良い友達であっても絶対に自分から話さない決意だけ固めて頂いて、チャットレディのお仕事にチャレンジして頂きたいなと思います。

 

ドル円とは?知らないと損する!お給料の請求をかけるタイミング指南

▼次の記事▼

ドル円とは?知らないと損する!お給料の請求をかけるタイミング指南

DXLIVEの公式サイトで詳細をチェック!

公式サイトで学ぶ
dxliveトップページへ移動するボタン dxliveチャットレディの入会ページへ移動するボタン

当サイトで学ぶ
dxliveチャットレディの体験談 チャットレディ求人ランキング
DXLIVEチャットレディの報酬 チャットレディ適正
dxliveチャットレディの基本情報をもっと見るボタン
dxliveチャットレディの応用情報をもっと見るボタン