チャットレディの稼げる時間帯!昼と夜ではどちらが有利!?

チャットレディの稼げる時間帯!昼と夜ではどちらが有利!?

チャットレディは365日24時間いつでもお仕事が出来ますが、稼げる時間帯と稼げない時間帯がある事を理解していないと、無駄に待機時間ばかりが長くなってしまいますので、ここで基本を学んで行きましょう。

最も稼げる時間帯

 

大きな選択肢としては・・・

 

昼なのか?夜なのか?

 

平日なのか?土日祝日なのか?

 

といったところです。

 

まず結論から言いますと、休日前の夜が一番稼げます。

 

昼はチャットレディの人数が少ないのでライバルも少ないのですが、男性客も少ないので待機時間が長くなってしまいます。そしてせっかく有料チャットに入ったとしてもそこから更に男性客がなだれ込んでくる程の男性人数が居ませんのでスタートダッシュも難しい上に、伸びも無いといった時間帯になります。

 

昼間の方が生活リズムも整いますし、主婦の方や学生の場合は昼間しか出演できない人も居るので、そういった方は昼で勝負するしかありませんが、夜に出演が出来る方なら迷わず夜出演を選択して頂きたいと思います。

 

初心者の方で、まずは1人や2人の男性を相手に練習したいという場合は昼出演の方が便利かもしれませんが、慣れたら夜にチャレンジしていきましょう。

 

夜は男性が多いですがチャトレディのライバルも多く、良い流れに乗れず待機時間が長くなってしまう事もありますが、チャットレディよりも男性会員の人数の方が大きく増加しますので昼と比べれば夜の方が稼げるという事になります。

 

また、一度有料チャットに入ったり無料チャットを使えば目立つ位置にサムネイル画像が表示されるので多くの男性会員の目にとまります。最初は1人や2人と有料チャットをやっていたんだけどいつの間にか色々な男性が入室してきて気付くと10人以上と同時チャットを行っていたなんていう事も少なくありません。一度火がついてしまえば一気に稼げる可能性があるのが夜の有利な点です。

 

昼間でも10人以上の男性とチャットが出来る事もありますが、夜だと30人、40人以上の男性が集まってくる事もありますので、上手く集客出来れば時給が昼間の3〜4倍に変わってきます。

 

⇒実際に大勢のお客さんが集まってきている時の映像はこちら

 

昼間の稼ぎ方

 

夜じゃないとDXLIVEのチャットレディは稼げないという訳では決してありません。

 

昼間にDXLIVEを利用している男性会員は、一般的な正社員というよりも、自営業などで時間に融通が利いて余裕がある男性も多いので、ひとたび有料チャットに入ってくれれば2ショットオプションを利用してくれたりして、長時間のチャットに繋がる事も少なくありません。

 

出来るだけ富裕層の男性を狙うという事を意識していけば、少ない男性人数でも十分に稼ぐことが可能です。

 

2ショットよりもパーティーチャットで複数の男性を相手にした方が時給が高くなるので、男性会員数が多くなりやすい夜の時間帯はパーティーチャットを重視した方が稼ぎやすいと思いますが、昼間の時間は男性人数が多くありませんので、1人1人の男性を大切にしてチャンスがあれば2ショットに誘い込むようにし、リピーターを作るように意識をしていくと徐々に高収入で安定してくるかと思います。

 

外人さんが多い時間帯

 

実はDXLIVEを昼間に利用している男性は外人さんが多いです。

 

なぜなら、時差の関係で日本が昼間の時はアメリカでは夜になるので、仕事終わりのアメリカ人男性はDXLIVEを利用しやすいからです。日本で昼の12時だとアメリカでは夜の10時くらいといった所でしょうか。

 

世界の人口で考えるとアメリカ人と日本人では圧倒的にアメリカ人の方が圧倒的に多いですから、アメリカ人もターゲットに含める意識を持てると昼間はかなり稼ぎやすくなります。

 

アメリカ人は当然ながら英語でチャットをしてきますので、英語が苦手なチャットレディさんは『面倒なお客さんが来たな』と思ってしまうかもしれませんが、DXLIVEを利用しているアメリカ人男性は、女性が英語を話せなくても一生懸命コミニケーションを取ろうとしてくれます。つたない日本語で話しかけてくれたりもしますので、意外と問題なく会話が出来たりします。

 

音声で会話をするとなると英語をリスニングする能力が必要ですので、これは簡単な事ではありません。しかし、チャットの場合は文字で残りますので、その文字をゆっくりと読めば、ある程度英語ができる方であれば内容はだいたい伝わりますし、英語が苦手な方であってもインターネットの英和翻訳サイトを利用すれば会話が出来ますよね。

 

むしろ英語が得意だというチャットレディさんは昼間の時間帯を狙った方が良いかもしれませんね。

 

英語の勉強をしながらお給料まで貰えるというように考えれば昼間の出演も決して悪くは無いと思います。

 

曜日による違い

 

次は平日なのか土日祝日なのかを考えていきましょう。

 

これは結論から言うと・・・あまり変わりません。

 

平日というのは多くの男性が仕事終わりの18時あたりから寝るまでの24時くらいの間にチャットをやろうとします。

 

金曜日や土曜日などはお仕事がお休みの前日である男性が多く、時間的な余裕がありますので夜更かしをして深夜2時程度まで長めにチャットを行います。

 

そう考えると休みの前日の方が稼げそうだなと思うのですが、休みの前日というのはチャット以外のプライベートな予定を入れてしまう人も多いですよね。例えば友達とカラオケだとか飲み会だとか、チャットよりも優先する予定が入ってしまったりするので、思ったよりも男性人数が増えない事もあります。

 

休みの前日は22時から深夜2時あたりを狙って、平日は20時から24時あたりを狙うと男性会員数が多いところで稼ぎやすいかと思います。

 

ここで1つ覚えておいて頂きたいのは、時間帯や曜日によって客層やライバルが異なるという事です。いつでも自由にDXLIVEを利用できる男性、また、いつでも自由にお仕事が出来る女性というのは決して多くありません。男性も女性も限られた時間の中で利用していますので月曜の夜19時から20時までしかログインできない男性や、日曜日の朝6時から7時までしかログインできない男性もいます。

 

ですので、余裕があるのであれば出来るだけ色々な時間帯や曜日で出演をしてみて一番稼げるタイミングを探してみて下さい。

 

この仕事は出会いが大切です。例えばあなたがいつも同じ店、同じ学校、同じ職場、決まった場所にしか行かなかったらそこに新しい出会いはありませんよね?実生活で色々な場所に行くというのはお金も時間もかかるので大変ではありますが、チャットレディは時間帯を変えるだけで出会いの幅がグッと広がります。意外なところでライバルが少ない時間帯を発見できるかもしれません。

 

ただし、出演する時間帯を変えるのには注意も必要です。いつもとは違う曜日や時間に出演をすると、これまで作ってきたリピーターさんが居ない時間に出演する事になりますよね。つまりほとんど新人さんと同じような知名度の状態で出演する事になるので、待機時間が長くなる可能性も高くなります。そのことを覚悟して出演時間を変更しないと、精神的に参ってしまいますので覚えておいて下さい。

 

既に富裕層のリピーターさんを抱えている場合は、そのリピーターさんがDXLIVEを利用できる時間や曜日をさりげなく聞いておいて覚えておきましょう。その時間帯を中心にして出演をした方が稼ぎやすくなります。

 

この時間帯や曜日が稼ぎやすい!と感じたら、出来る限りその時間帯で固定して出演をした方が男性もチャットレディさんの事を覚えやすくなり、リピーターが増えやすくなるので、あまりコロコロと出演時間を変更しない方が良いかと思います。ただ、昼も夜もどちらもまんべんなく出演出来る方であればそれに越したことはありません。

 

DXLIVEチャットレディのランキング入賞テクニック

▼次の記事▼

DXLIVEのチャットレディで高額稼ぐなら毎日より週いち!?

DXLIVEの公式サイトで詳細をチェック!

公式サイトで学ぶ
dxliveトップページへ移動するボタン dxliveチャットレディの入会ページへ移動するボタン

当サイトで学ぶ
dxliveチャットレディの体験談 チャットレディ求人ランキング
DXLIVEチャットレディの報酬 チャットレディ適正
dxliveチャットレディの基本情報をもっと見るボタン
dxliveチャットレディの応用情報をもっと見るボタン